資料請求はこちら
交通アクセス
ベースアップステージ

ベースアップステージ

社会人基礎グループ

「日本語表現Ⅰ・Ⅱ」では、書き方の基本から日本語検定への対応まで幅広く学びます。「PCリテラシー」では、PCやインターネット利用の基礎を習得しま す。「社会人基礎力養成」では、日本の伝統的な文化である茶道と華道を学習し、社会人として求められる資質として落ち着いた立ち居振る舞いを高めます。ま た社会人として爽やかな印象を与えるためのメイクやネイルも併せて学習します。

社会人基礎グループ

「日本語表現Ⅰ・Ⅱ」では、書き方の基本から日本語検定への対応まで幅広く学びます。「PCリテラシー」では、PCやインターネット利用の基礎を習得します。「社会人基礎力養成」では、日本の伝統的な文化である茶道と華道を学習し、社会人として求められる資質として落ち着いた立ち居振る舞いを高めます。また社会人として爽やかな印象を与えるためのメイクやネイルも併せて学習します。

ビジネスキャリアグループ

このグループは、「なぜ働かなければならないのかわからない」、「自分は何をしたいのかわからない」、「やりたいことが見つかっても就職できない」などの基本的疑問を解決するための講座です。「社会で働く」ということは、「どの産業で」「どの業界で」「どの会社等で」という目標を決定しなければなりません。このグループの科目は、経営・従業員の視点双方からより具体的に学び、進路決定に役立たせていくものになります。

ビジネス基礎Ⅰグループ

経済・経営・簿記は、ビジネスを行うにあたって身につけておくべき必須の分野です。これら3つの分野の基本となる知識・理論を習得し、ビジネスパーソンとしての基礎力を養成することを目的とします。

ビジネス基礎Ⅱグループ

[ビジネス基礎Ⅰ]グループの続編になります。Ⅰが基礎編であるのに対し、Ⅱは、Ⅰを土台にして一歩進んだ応用編にあたります。ⅠとⅡを学ぶことによって、ビジネスに不可欠な3分野をマスターすることができます。

PC Office Ⅰグループ

1年次前期の「PCリテラシー」に続く1年次後期のパソコン実習科目です。オフィス(ビジネスの現場)での文書の作成、データの処理、情報の発信などを念 頭において、ワードプロセッサー(Word)や表計算ソフト(Excel)、インターネットの利用などについて実習します。

PC Office Ⅱグループ

1年次の「PCリテラシー」、「コンピュータ実習Ⅰ」、「ビジネスコンピューティングⅠ」で修得したことをもとに、さらに実践的・応用的な課題を通じて、Word、Excelを使いこなせるようになることを目指します。ここで学ぶことは、将来、ビジネスの現場(オフィス)できっと役に立つでしょう。

資料請求

オープン
キャンパス

LINE
Facebook